主要項目に絞ってつくったつもり。ご自由にお使いください。


成果物

細かい解説はしないが、用意したグラフ名を以下に列挙。名前からお察しください。

  • Cassandra: compaction tasks
  • Cassandra: GC count
  • Cassandra: heap memory usage
  • Cassandra: memory pool usage
  • Cassandra: non-heap memory usage
  • Cassandra: number of clients
  • Cassandra: number of nodes
  • Cassandra: number of unsuccessful requests
  • Cassandra: read latency
  • Cassandra: throughput
  • Cassandra: write latency


参考にしたもの・利用したもの

JMX 経由で取得できる項目を 公式サイト で調べて、Zabbix に登録する前に Command-line JMX Client を利用して本当に値が取得できるか確かめた。

シュッと値が欲しいときに Command-line JMX Client は便利。


ややこしかったこと

TotalLatency と Latency。

$ java -jar cmdline-jmxclient-0.10.3.jar - 127.0.0.1:7199 org.apache.cassandra.metrics:type=ClientRequest,scope=Write,name=TotalLatency Count
11/18/2017 11:10:53 +0000 org.archive.jmx.Client Count: 25386616763

^ これは書き込みレイテンシの合計。単位はマイクロ秒。

$ java -jar cmdline-jmxclient-0.10.3.jar - 127.0.0.1:7199 org.apache.cassandra.metrics:type=ClientRequest,scope=Write,name=Latency Count
11/18/2017 11:17:56 +0000 org.archive.jmx.Client Count: 105136578

^ これは捌いた書き込みリクエスト数の合計。スループットが欲しいときはこいつから計算する。

これはどっちがどっちかわかんなくなる人が多いのでは。。?上記は Write に関してだが、当然 Read でも同様。もう少し直感的にわかりやすい命名にできなかったのだろうか。


やり残し

Table Metrics を discovery 使っていい感じに取得したい。